2015年9月アーカイブ


Windows10にアップデートしてからたまにブルースクリーンが出るようになりました。
Windowsを起動してスタートアッププログラム群が立ち上がる最中になることが多いのですが、毎回ではないのと、ブルースクリーン後再起動されると普通に使えるのがイマイチ腑に落ちないですね。

DRIVER IRQL NOT LESS OR EQUAL、iaStor.A.sysなどについて調べてみると、Intelチップセット用のRAIDドライバであるインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー が原因で発生することが多いようです。

マウス変えたらまずやっておきたい事を自分用メモ
自分の場合、Adobe関連の良く使うショートカットを記憶させています。

Photoshopのテキスト入力・編集後に編集モードから抜けるショートカット。
これいつも記憶させているので、いざキーボードから使おうとすると忘れてしまう。

Command + Enter Mac
Ctrl + Enter Windows

このショートカットは地味ですがあるとないとでは結構違ってきますね。

adobecc.jpg

ここまでAdobe5.5を使用しておりましたが、いよいよ最新版の形式で保存されたaiファイルが開けなかったりpsdファイルでフォントがおかしくなったりと、互換性の問題が目立ち始めたのでAdobe CCへアップグレードしました。

RSS

楽天おすすめ

Tag Cloud

SEO対策

Sponsor Site

Category

Archives

Amazonおすすめ

Copyright © 2008 Trendspotting All rights reserved.