2008年4月アーカイブ


oc01.jpg今回新しいマシンを組むのにQ9450(X3350)発売を待ったのは、3Ghz以上で常用したかったから。Q6600でもよかったのですが、同じ3Ghzあたりで使うなら新しい方が少しでもよいのではないかと思ったからです。

というわけで、オーバークロック。

噂では3.6Ghz位までが常用範囲とのことなので試してみました。

VistaでIE7のお気に入りに突然追加できなくなりました。
お気に入りに追加しようとすると、「×××を作成できません。エラーを特定できません」
またトラブルか...
とため息ついていたところ、簡単な理由でできなかったことがわかりました。
VistaでIE6スタンドアロン版が動かないことが分かりました。マズイ。
仕事柄IE6で確認できないことは問題ありなので、XPとデュアルブートにするかVirtual PCとXP入れるしかないのか~と思っていたところ、ヨイもの発見!!

IETester
IE5.5、IE6.0、IE7.0、IE8betaのレンダリングをシュミレーションしてくれるソフトです。

ちょうどノートンの期限が切れそうだったので、ビックカメラのポイントでセキュリティソフトを買うことにしました。

私は今までずっとノートンを使ってきたのですが、年々重くなり、スパムメールブロック機能がついたりつかなかったりとつのる不満もあったので、今回はウィルスバスターにしてみようかなとセキュリティソフトウェアコーナーをうろついていたところ、店員さんのなんなりとお聞きください的なオーラに吸い寄せられ、各ソフトの特徴などレクチャーを受け、Kasperskyに決定しました。

更新0円や、2ライセンス・3ライセンスでも低価格など以前よりも大分お求め安くなってきたセキュリティソフトの中では、従来とあまり代わり映えのない価格帯のカスペルスキーですが
cnps9700.jpg先日購入したDOS-Vパーツを早速組み立て開始したのですが、ひとつ問題が発覚!
というか事前に確認しておくべきだったかも...
P5EにZALMANのCPUクーラーCNPS9700を付けようとするとノースブリッジのヒートシンクにマウントが干渉します。
うーん。干渉というよりはそのままでは入りません。
ノースブリッジのヒートシンクを歪ませて強引にネジドメするか、マウントを削るかですね。

幸い紙ヤスリがあったので、ゴリゴリと7~8mmくらい削って対応しました。

そしてもうひとつ問題。。。
組みあがったのですが、Vistaのインストールが途中で止まってしまうのです。
色々チェックしたところ、どうやらメモリーっぽいのです。
去年からずっと待っていたQ9450が発売になったので、新しいマシンを組むことに。
一応価格など調べておこうかと、ネットでチェックしてみると、なんと入荷数が劇的に少ない様子でした。
これ以上は待てないので、なんとか入手しようとネット販売サイトを探しまくってやっとX3350をゲットしました。
今回は一式新しくするので、残りのパーツは秋葉原で購入してヒィヒィいいながら持ち帰りました。

CPU:Intel Xeon X3350
CPUクーラー:ZALMAN CNPS9700NT
マザー:ASUSTeK P5E
システム用HDD:Westan Digital WD1500ADFD
データ用HDD:HITACHI HDP725050GLA360  ×2
光学ドライブ:Pioneer DVR-S15J-BK
電源:Seasonic SS-600HM
グラボ:GIGABYTE GV-88T512HP
メモリー:PATRIOT PVC24G400LL (2GB×2)
ケース:LianLi PC-A07B
OS:Windows Vista Ultimates SP1
あとグリスとか、FANコンとか、メモリーリーダとか小物

RSS

楽天おすすめ

Tag Cloud

SEO対策

Sponsor Site

Category

Archives

Amazonおすすめ

Copyright © 2008 Trendspotting All rights reserved.