WindowsXP/Vistaでjsファイルが展開できない

user-pic
0

まとめて圧縮し、メールで送ったzipファイルの中でjsファイルだけが展開(解凍)できないケースが、WindowsXPとVistaで立て続けにありました。

zipファイルをダブルクリックで開いた状態では、jsファイルは存在するのですが、そのjsファイルを開いたりリネーム使用とすると、このファイルは問題を引き起こす可能性が...とのメッセージが表示されるようです。

全てを選択して展開すると、jsファイルだけが存在しない状態で展開(解凍)されるようなのです。

自分の環境では再現できないので、とりあえずはtxtファイルで送ってjsファイルにリネームしてもらうことで、対処しました。

ちょっと調べても出てこないので、今日は調べものに時間を費やしてしまいそうです。

セキュリティの設定を一時的に解除するなどの方法で改善できればよいのですが、ご存知の方いらっしゃいましたらコメントいただけるとありがたいです。

追記

原因が分かりました。

Windows XP SP2とVistaの場合、インターネットからダウンロードしたファイルやメールに添付されたファイルはセキュリティーブロックが設定されるようです。zipファイルを解凍する前に、セキュリティーブロックを解除する必要があります。

セキュリティーブロックを解除するには
ダウンロードしたファイルを右クリックして、表示されたポップアップメニューの[プロパティ(R)]を選択します。表示されたファイルのプロパティーの[ブロックの解除]ボタンをクリックします。
圧縮解凍ソフトを個別にインストールしてある場合は、ブロック解除しなくても、問題なく解凍できるようです。
知らなかったです...そんなのあるなんて。

関連のありそうな記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

RSS

楽天おすすめ

Tag Cloud

SEO対策

Sponsor Site

Category

Archives

Amazonおすすめ

Copyright © 2008 Trendspotting All rights reserved.